地域のご紹介

川中島合戦をめぐる -大堀館跡(長野市青木島町大塚)-

大堀館跡

1555年7月19日 第2回川中島合戦がおきました。

「川中島の戦い」ゆかりの地整備保存会によると、
ここ大堀館跡(更北中学校)は当時、武田信玄の本陣になった場所です。
別名「町田氏屋敷跡」ともいわれていて、
武田信玄、武田勝頼の二代に仕えた土豪、「町田の居館跡」として伝承されています。

ちなみにこの第2回川中島合戦ですが、

上杉謙信が陣をとった場所は横山城(城山公園)でした。

城山公園と更北中学校を本陣にした事を知ると、どんな風に両軍が戦ったのか、

当時は電気がなくて夜は炎に頼るしかありませんし、

いつ敵が迫ってくるかもしれない恐怖を想うと、

今の時代に生まれて良かったと心からホッとします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中